好きな人の寝顔は最大の癒し効果あり。

好きな人の寝顔を隣で見ているのが、私の些細な幸せです。ふと隣を見た時にぐっすりと寝ている彼の寝顔は私にとって最大の癒しであり幸せと感じます。毎日見ても飽きないこの寝顔、私だけに見せる表情、それが何とも幸せです。また、寝顔は無防備にしている時なので観察していると寝言のような事を言ったりしていて可愛いなと思いますし、男性の寝顔を見ることが今まで無かったので新鮮でたまりません。こんな事で幸せを感じるなんて私ってくだらない、というか単純だなと思います。好きな人の寝顔って貴重だなと思います。好きな人だからこんなに癒しと幸せと思えるのであってほかの人だったら何とも思いません。これが好きな人の魅力なんですかね。好きな人だからできることですね。私の寝顔も気に入ってくれてるみたいで、お互いにお互いの寝顔を好きと言い合ってる状態です。くだらない小さな幸せであってもそれが、私にとって幸せと感じるのならばそれでいい。小さな幸せを喜べることが嬉しいです。大きな幸せばかりを願っているばかりでは決していいことは起こらないと私は思っています。今、目の前にある幸せを噛み締めながら生きていくことでこの先に大きな幸せがやってきて欲張るのではなくこれからも小さいな幸せを感じていき大事にしていくことを忘れないようにしていきたいです。好きな人の寝顔を毎日見ていられるように、くだらない事でも好きな人とだったら幸せと感じれるように愛していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*