グランツーリスモPSP攻略班トップへ

コースを速く走るためのアドバイス3

Special Thanks:ピポハム♯49さん ありがとうございます

第3回です。

テーマ:曲がれないとき

 

[外に膨らんじゃう!]

いわゆるアンダーステアってヤツです。

原因:オーバースピードでのコーナリングがほとんど(前輪の駆動力不足の場合も。)

要注意車種:FF車、4WD車、RR車のコーナー進入時

対処法@ しっかりブレーキングをする

対処法A アクセルの開けるタイミングを見直す

対処法B アクセルオフによるパワー不足。連打などでパワーをかけてみるといいかもしれません

対処法C ステアリングの切りすぎ。一気に曲げると駄目

対処法D ASMをONにする

 

[コーナーの脱出時にスピンしてしまう!]

オーバーステアです。

原因:アクセルを開けるのが早すぎたり、突然のアクセル、急なステアリング操作など。

要注意車種:FR車、MR車、RR車、ハイパワー車のコーナー脱出時

対処法@ アクセル開けるタイミングを見直す

対処法A 低速からの突然のアクセルオンに注意

対処法B もし滑った場合、カウンターステアを素早く当てる

対処法C TCSをONにする

 

[カウンターステア]

カウンターステアとは、スピンしそうな時に、ステアリングを現在曲げている方向に対して逆方向に切ることです。

この操作は普通のステアリング操作の「ゆっくり、必要最小限に」とは逆の、素早い操作が求められます。

 

[ASMとTCS]

ASMは、コーナーでスピンしそうな時やアンダーステアが出たときに、自動でブレーキを調整する機能です。

デメリットとしては、コーナリングスピードが落ちてしまうこと。

無駄なブレーキが入るので、なれたら外すほうがいいかも。

また、オーバースピードでコーナーに侵入した時に自動でブレーキがかかるわけではありません。

あくまでスピンを抑える機能です。限界を超えた走りができるわけではないので注意。

 

TCSはアクセルの開度を調整して、ホイールスピン(タイヤの空転)を抑えてくれる機能です。

デメリットは、コーナー脱出速度が落ちたり、加速力が落ちたりしてしまうことです。

もし設定するなら、1か2くらいが無難でしょう。

300ps以下の車種にTCSをつける必要はほとんどありません。