グランツーリスモPSP攻略班トップへ

壁抜けポイントについて

皆さん、情報ありがとうございます!

No. 情報提供者 コース 詳細
1 shuさん、
マイティボーイさん
ニュルブルクリンク 北コース ピットロードの出口からバックで進入してハンドルを切り、フロントをピットロードの壁側に向けるとどこかにフロントがめり込むポイントがあります。
フロントがめり込んだら、アクセルをすぐに押します。
それで成功ですが、たまにリアが引っかかる事があります。
これ結構難しいです。
ダッジラムだとやりやすいという情報も。
2 Gスカさん ピットの出口にバックで入って、森のほうに後ろを向けます。
そして後はバックをしてるだけです。
F1でしかできないかも。

  森ーーーーーーーーーーーー
  __________|-----------|____|in|コ
  |out→_車_____ピット内_________| | |
  |   _________________________ス_|
  | ↑ |
広いですがコース

こんな感じです…
少々わかりにくいですが…
3 マイティボーイさん シアトル・サーキット 逆走でニスモの看板の右隅に280k以上で突っ込むそれだけです。
エスクードが1番やりやすかったです。
4 けんしろさん サルトサーキット Old 直線からのミュルザンヌコーナーを突っ込んでみた所、コース外へ行けましたw
車種はフェラーリF2007、タイヤはR3、セッティングは初期状態でした^^;
5 スターカロンさん アマルフィサーキット(順走) 「ダッジ ラム 1500 LARAMIE Hemi ‘04」にて石垣の上に人が座っている所にバックで突っ込み、車の前が海に向く様にします。
(壁と垂直になるように)
次にアクセルを調整しながら向きを調節します。
(アクセルを踏み過ぎると、後ろの壁にめり込みます。後ろにめり込んでも、壁抜けできます。)
うまく壁にめり込んだら、壁抜け成功です。

3コーナーを曲がると道幅が狭くなりますよね。
そしてしばらく進むと運転席から見て右に花壇があります。
そして4コーナーまで進んでバックで石垣の上に人が座っている所と、花壇に挟まれるようになるだけです。

4コーナー

 人I 車   I花
  IーーーーーI壇
  I       I
  I       I
  I       |壁

        3コーナー

こうなるようにして下さい。
6 マイティボーイさん コートダジュール ミノルタトヨタ88C−Vにて壁抜けできました〜。
このコートダジュール壁抜けは前作・前々作でも有名でしたのでやはりできました。
やりかたはトンネルを抜けた先のタイヤバリアの右端。(右側に人が立ってて、奥にクレーン?か何かの重機が置いてあります。)にこれまた280km以上で突っ込むとタイヤバリアを貫通して中に入ります。
この技は成功率が中々低いです。
でも何度もやっているうちに抜けられます。

追記
R92CPでもできました。
僕の予想では多分かなりスピードの出る車ならほとんどできると思います。
後はF1でもできるか試すだけです。
壁側にくっ付いて速度を落とさないように行けばそこそこ楽です。

さらに追記
フォーミュラも成功しました。(フェラーリF2007)
僕が出した結果は、、かなりスピードの出る車ならどれでもできると思います。
(若干成功率、やりにくさは異なりますが)僕の場合はもう慣れてきて6〜7回に1回は成功します。慣れれば意外と簡単・・・かも?
7 MGSさん エル・キャピタン(逆走) 使用車種は、R92CPです。
PITの出口を、バックで入り、左の客席スタンドが4つ目ぐらいの時に、フロントが客席側になるように、ステアをきるとできます。
8 shuさん リカルド・トルモ・バレンシアサーキット GT-ONEでストレートの奥の細い道の先の角に300km/hくらいで突っ込んでみたところ、一気に右側にワープして壁抜けとなります。
9 shuさん NY市街地コース(逆走) やり方は恒例のピットの出口をバックで入ってハンドルを切るやり方です。
何回かやってみたところ、金網のあたりが一番成功率が高いみたいです。
10 マイティボーイさん イタリア市街地コース まず逆走でコースを下っていき反対側の狭い路地を登り切りGTとボッシュの看板がある広い所で助走をつけそのまま道が2つに別れてるところの右端に猛スピードで突っ込みます。
すると右側にワープし壁抜け成功です。
僕はミノルタトヨタで1発成功でした。

このコースは高低差が高くて壁抜け後色々探検していたら思いっきり横ウィリーしたりいきなり正面に落っこちたりクルクル回転してたりして楽しいです。
もしかしたら異常加速も狙えるかも・・!?
11 マイティボーイさん 逆走スタートで一番最初の坂を下ったらスタート&フィニッシュラインのある所の左端の鉄柵?に猛スピードで突っ込むと抜けられます。
12 マイティボーイさん 順走(シングルレース以外)でスタートして、少し上った辺りの右側にあるポリフォニー&グランツーリスモの看板の横までいきます。
そして、そこからほんの少し進んだ辺りからバックして丁度、両方の看板の間あたりにきたらフロントが看板側になるようにステアを切ります。
そうすると画面がブルブル揺れ始めますので、そこから車体が壁と壁の間に垂直になるように向きを微調整します。

垂直にするコツは、あまり一気にステアを切りすぎずにほんの少しずつ、アクセルやブレーキを掛けながら車体の向きを変える事です。
(右側のフロントが少し斜めに下にめり込んだら軽〜くアクセルかブレーキを掛ければ多分貫通します)
そして、そのままではリヤが突っ掛かって抜ける事ができないので、またステアとアクセルとブレーキを使って小刻みに車体の向きを調整します。
そして上手くいくと車体が完全に壁を抜けます。
後は自由です

ちなみに成功車はダッジラムです。(この車以外だと抜けられるか分からない)
壁抜け後、少しだけ進むと目の前に路地裏のような白くて細い場所があるので、そこにいくと標高の低い場所に転落します。
でもまだ壁抜け後の世界なので、その後も自由に走り回れます。
ちなみに、まだコース際などに標高の低い場所に降りられる場所もありますが、超低速(2〜3km/h?)で行かないと勢い余ってコースに戻ってしまうので気をつけて走ってください。
標高が低くなった後は、路地裏など色々な場所を走れて楽しいです。
13 shuさん サルト・サーキット2005 ミュルザンヌ・ストレートの最初のシケインのタイヤバリアの左端に300km/hくらいで突っ込むと壁抜けできます。
14 GTさん 鈴鹿サーキット ホームストレート手前左側コース外に、緩衝材が重なっている部分が3箇所ほどあると思います。
ホームストレートを逆走し、先ほどの緩衝材が重なっている部分3つのうちの一番手前の緩衝材と緩衝材の間に300km/h以上で突っ込むとコース外へ抜けます。
(その手前にガードレールと緩衝材が重なっている場所もありますが、それは数に入れていません)
スピードが足りないと、完全に抜けられず、強制的にコースへ戻されます。
15 マイティボーイさん 富士スピードウェイF やり方は、まずは普通にホームストレートを順走し第一コーナーを通り越して砂地手前でUターンします。
そして次にホームストレートを逆走し助走をつけ、コーナー手前の左側にある透明な入り口?の左端に向かって猛スピードで突っ込みます。
そうすると一気に左側にワープして壁抜け成功です。
ちなみにコーナー手前の透明な入り口?は3箇所ありますが奥から3番目、ピット入り口を通り過ぎてすぐの場所です。
ここはストレートが長いので約360kmぐらいのスピードで突っ込めます。
でも成功後、油断してあまり勢い良く進むとコースに戻されてしまいます。
壁抜け後はできるだけ慎重に走ることをお勧めします。
成功車はミノルタトヨタです。多分この車が一番やりやすいと思います。

ニュルと同じく、ピット付近の標高がかなり高い為コース外側に行くのは無理かと思いましたが行ける方法も発見しました。
やりかたはまず。壁抜け後にコースに強制的に戻されない程度にPIT付近を走り、ホームストレート⇒第一コーナー⇒第二コーナーのガードレール付近と移動するとなぜかコース内ではなく、ガードレールの外側の砂地のような場所に落下します。
後はコースの下を潜ってコース外に行くだけです。
何故かこのコースは壁抜け後ほとんどの場所でダートと同じように砂煙が出てダートと同じような走り方をします。

後、見つけたオブジェですが。
まずはPIT付近に走っていくと黒っぽい色の場所があるのでそこに行くと前輪から乗り上げて普通のコースのように走れます。(端を走ると強制的にコースに戻ります)
そしてそこを少し進むとENEOSのガソリンスタンドがあり、そこに停車するとかなり給油中っぽく見えます。
このコースは壁抜け後走っていて、最初は何もないように見えますが、走っているといきなり周りにコースやオブジェが現れるので慎重に行かないといきなりコースに落ちたりします。
16 マイティボーイさん ツインリンクもてぎ西ショートコース スタートしてすぐにUターンして逆走して、ホームストレートの裏側のストレートに行きます。
次に、ストレートの前のコーナーで十分に助走を付け、ストレートの左奥の透明な壁?の左端にむかって280km/h以上の猛スピードで突っ込みます。
左奥の透明な壁は2箇所ありますが1番奥の方です。
そして上手くいくと左側にワープして壁抜け成功です。
壁抜けポイント手前で左側の壁に車体を擦りつけながら行くと真っ直ぐに突っ込めます。
今回の成功車種はフェラーリF2007です。
今回も1番有力だと思われたミノルタトヨタは何故か、何度やっても半分減り込んだ後、一瞬でコースに戻されてしまいました。(多分R92CPとかも同じ)
ちなみに今回は壁抜けポイントまで殆ど直進だったのは良いんですが、いざトライしてみると50回くらいやってめり込み二回、壁抜け1回とかなーり成功率が低いコースでした。
17 マイティボーイさん ハイスピードリンク 順走でホームストレート⇒第一コーナーを通り過ぎた辺りから逆走して助走をつけ、ホームストレートに入ってすぐ右側にあるタイヤバリアの右端に猛スピードで突っ込みます。
(ちなみにこのコースは助走を付けられる距離がメチャメチャ長いのでかなーりのスピード出せます。)
上手くいくと、一気に右側にワープして壁抜け成功です。
今回はタイヤバリアが若干斜めなせいか、角度が大分シビアなようで、少しでもズレると左に吹っ飛んでしまいます。
ちなみに成功車はベントレースピード8でした。
18 マイティボーイさん 鈴鹿サーキット西コース 順走でホームストレートから助走をつけ、第一コーナーをできるだけ高速で曲がり切ってその左奥にあるタイヤバリアの左端に猛スピードで突っ込むだけです。(F2007がやりやすかったです)
最初は壁の中にめり込んでいて進めませんが、適当に動いて見れば、すぐに出られます。
壁抜け後は鈴鹿の東コースに出て走ることができます。
東と言っても、外見が東なだけで中身は完全に壁抜け後の世界です。
その証拠に、ピットを自由に走れたり、辺りの壁は殆どが簡単にすり抜けて通り抜けられます。
ピット付近のNSXの所に行ってみると、中はからっぽでF2007でNSXに同化することもできました(笑)
19 マイティボーイさん ツインリンクもてぎ東ショートコース コースのマップの左上の方にナイフの刃ような形の部分(分かり難くてすいません)がありますよね。
その左上(尖ってる?部分)から逆走で助走をつけ、(操縦画面から見て)右側の透明な入り口?壁?の一番奥の右端に猛スピードで突っ込みます。
上手くいくと右側に一気にワープして壁抜け成功です。
このコースは鈴鹿と同じく、封鎖されていた、もう一つのショートコースに行けます。
そこでは鈴鹿と同じく、普通にコースを走ることはできますが、壁をすり抜けたり、ピットを自由に走ったりもできます。
ちなみに成功車種はフェラーリF2007です。
20 マイティボーイさん インフィニオンレースウェイ 順走で、マップの一番左上の方まで行って、そこからできるだけ高速でコーナーを曲がりつつ下っていき、ヘアピンカーブ(で良いのか?)が終わった辺りでパイロンが置いてあって道が二つに分かれている所があるのでそこを左に曲がり、そのまま曲がって少し進んだ先の、透明な壁の左端に猛スピードで突っ込みます。
そして上手くいくと、手前にワープして壁抜け成功です。ちなみに成功車はフェラーリF2007です。
そしてそのまま左側に行こうとすると、何故か、観客席の上の方にジャンプ(ワープ)して上れます。
ここはあまり標高が高くないので、コース内にも普通に行けます。
21 shuさん インフィニオンレースウェイ スポーツカーコースで
もう一つ壁抜けポイントを見つけました。
場所はコースの左上のヘアピンの部分で、

やり方は、まずコースの真ん中の部分の大きいカーブがあり、
そこの中間地点あたりから助走をつけてヘアピン奥の赤と白の壁に高速で突っ込むと抜けられます。

成功車はポリフォニーデジタル フォーミュラグランツーリスモです。
22 マイティボーイさん 富士スピードウェイ90’s スタートしてすぐに、アクセル全開で進んで行き、少し進んだ辺りにヘアピンカーブがあるので、そのヘアピンの正面に置かれている箱の左端に高速で突っ込みます。
そして、上手くいくと左手前にワープして壁抜け成功です。
成功車はポリフォニーデジタルフォーミュラグランツーリスモです。
今回の壁抜けポイントはスタートしてすぐの場所なので、失敗したらまたリスタートの繰り返しで、全く移動することなくすぐにできるので楽です。
助走が足りないと思ったら、逆走して少し離れた場所からスタートすれば楽です。
ポリフォニやF2007は中盤から砂地に入ってしまうとバランスを崩してスピンし易いので、壁擦りを使うのなら壁抜けポイント手前の壁を利用する事をお勧めします。
標高は結構低く、簡単にコース内側に行くことができます。
でも、あまり目立ったオブジェはありませんでした。(標高が低すぎてオブジェの所に行けないだけ)